ひよこの育すう箱

今年もひよこの受け入れがはじまります。

今日は育すう箱のお話。
四角い枠の底には網が貼ってありますが(見えてない)、今年はさらにその上に目の細かい網を張りました(見えてるやつ)。
これはネズミ対策。
ネズミは枠の外から穴を掘って内側に侵入してくる。
で、底にも網を張るんだけど、これが古くなってあちこち切れていたり網目が少し大きくて、下から土を掘り進んできたネズミにひよこの足をくいちぎられたりして死んでしまうんです。
なので、さらに、目の細かい網を張り足しました。
なら、鉄板やコンクリートにすればいいじゃん、と思う方もいるかもしれないけど、これは大地から立ち上る湿気が、ヒナの成長に必要不可欠だから。
次に土を敷きます。
さらにおがくずや細かく切った寝藁をしきます。
 
「そらまめくんのベッド」という絵本がありますが、これはひよこちゃんのベッド(ふとんの上を走りまくり)。
ここに  in door  と  out door  のスペースを区切るためにのれんをかけます。
でも やって来るひよこは生まれたて(昨日生まれて何も食べてない状態)なので、
本当は暖かいお母さんのおなかの下にいないと寒さで死んでしまいます。
 
その代わりになるのが、ひよこ電球。
明るいのとちがうよ、大きい方。
熱を出す電球。
室温は、30℃くらいに保ちます。
in door 側の天井に取付け蓋にして、これで完成しました。
さあ、後は明日、釧路まで片道1時間、本州から長旅のひよこちゃんを迎えにいってきまーす!
                           ポロニ養鶏場      大木恵理
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
生れたてのひよこから自家育成した生え抜きの親鶏たち。

オス、メス一緒に放し飼いにしています。

飼料(えさ)は、北海道産小麦を主体とした完全自家配合・薬物フリーのオリジナルブレンド。

そんな親鶏から生まれるポロニの卵は

    卵焼き・目玉焼き・ゆで卵
            卵かけごはんも最高!   
          
          ケーキはよーく膨らむ

       黄身が白くて上品な味

       安全安心あたり前の卵

おいしい卵→お料理の腕が上がる→みんな喜ぶ→うれしー!→幸せ😃💕
  ポロニ養鶏場

      https://poroni.com/
      Tel&Fax    015-485-3702
                      090-3892-0667
  〒088-2331
       北海道川上郡標茶町オソツベツ669-11