公園デビュー?ブログデビュー。

こんにちは。
釧路湿原の上にある町、標茶町の丘の合間でやってる「ポロニ養鶏場」の大木恵理です。
公園デビューってこんな感じ?
気持ちはあっても、踏み出す勇気が大変な私です。

最初に自己紹介させていただきますね。

「ポロニ養鶏場」は  1994年6月に主人と2人でスタートさせました。
人間は自然からもらってばっかり、だから少しでも自然に返す事がしたいと言う主人と、当時2才だった長男と共に標茶町での生活を始めました。

あ、そうそう、主人は東京、私は一応京都市の出身です。それぞれが北海道を旅してアルバイトなんかをしている時に、摩周湖すぐふもとにある川湯という町で出逢い
北海道で生活してゆく決心をしたんです。

その後ニワトリ飼いで独立するために、
土地探しをする中、縁あって標茶町に移住し、早20年!
あっという間ですね。
20~30代の方、思う以上に時間の進むのは早いです。やりたいことがあるならさっさとトライして行った方が、後々満足度が高くなるような気がします。私は。

話を戻しますね。
「ポロニ養鶏場」の「ポロ」はアイヌ語で大きい、「ニ」は木とか土地と言う意味だったと思います。うちは大木なので、
大きい木、つまり「ポロ ニ」と名付けた訳です。
卵がポロっと産まれるイメージからいっても、なかなかいい名前だと思っています。

こんな私たちの事や、生産者としての思い、現場の事なんかを書いてみようと思います。
よろしくお願いします!!

o0800045013137371106