ヒヨコがかえる卵 ポロニ養鶏場

お電話での問合せは…

015-485-3702

お急ぎの方は 090-3892-0667 まで

電話受付 10:00〜17:00(土日祝を除く)

ポロニの母さんがお菓子を作る理由(わけ)

5~6歳の頃、近所の養鶏場に卵を買いに行くおつかいをしました。
昭和30~40年代の頃よくあった買い物かごを持ってゆき、いくつかの卵を入れてもらって帰る途中。
近所の公園にあるブランコが私の目に入りました。
そちらの方へ小走りで行くと、地面から平べったい石が顔をのぞかせていて、それにつまづいてころんでしまいました。
かごはおなかの下、卵は全部割れて・・・・・
泣きながら両手で卵をすくい、かごの中に必死で入れた。その後の記憶はなし…

中学1年の夏休み、くいしんぼうの私はNHKの「きょうの料理」でシュークリーム作りを見ていました。
シュークリームって家で作れるの? 講師は当時人気絶大の森山サチ子先生。
オーブンの中にはぺたんと絞り出されたシュー生地が。
それが一瞬にして(差し替えでね)ボワッと大きくふくらみ、まさにシュークリームに!
えーっ? 何これ? すごーい!!
それはそれはすごい衝撃でした。
私はお姉ちゃんだったので、あまり物をねだることはなかったのですが、その時はすぐに“天火が欲しい、買って買って”と母に懇願しました。
そうやって買ってもらったのは、ガス台の上に乗せるタイプ・・・
その時はものすごくうれしくて毎晩毎晩夜遅くまで、今から思うとなんじゃこれと思うような、 ケーキと思われるものを焼いたり、あこがれのハウスのグラタンを作ったりしてハマリにハマリました。

18歳の頃、家を建て替えることになり、同時にちゃんとガス管でつながれたオーブン・コンベックを入れてもらえて、私のお菓子作りに拍車がかかります。
作ることが大好きだったので、出来たものはどんどん人に食べてもらい、喜んでもらえるとますます作りたくなり、バイト先の方々にまでたくさん作って持って行ったこともありました。

保育園の調理員をやっていた時は、手作りおやつもたくさん作らせていただいてとっても楽しかった。
子供たちが喜んで食べてくれるので本当に嬉しかった。

保育園では3年仕事をしましたが、思うところがあり妹の住む北海道へソロツーリングで来ました。
摩周湖のふもとにある川湯温泉でホテルの配膳のバイトをしていた時、近くの農場で養鶏を担当して働いていた主人と出会い結婚。幼い頃に卵を思いっきりつぶしてしまった私が、 卵屋さんと・・・運命のようなものを感じました。

毎日安全なハネ卵をいただけるので、それでせっせとお菓子を作り近所のお店(オーチャードグラス)に置かせてもらったこともありました。

1994年、川湯の農場から独立して今の標茶町へ移住し、主人とともにポロニ養鶏場を開業。
ケーキ作り大好きな女の子が、安全にこだわる卵を作る人と出会い、卵使い放題!! 最高!!

ある日、有名なシェフが食材探しに標茶町を訪れ、役場の人達といっしょに来られました。
移住者なので北海道の有名人にうとかった私は、何の考えもなくその方に得意のシフォンケーキを出しました。
一口召し上がったその方は、「これは普通の粉ですね」とおっしゃったのです(確かに普通の外麦でした)。
「こんなにいい卵を使うのだから、ほかの材料もすべてこだわった方がいいですよ。お客さんは必ずついて来てくれますから。」

それまで材料にこだわりのなかった私でしたが、そのアドバイスをいただいて以来、主人が手塩にかけて育てたにわとりの卵を使うのだから、粉は道産に、マーガリンはバターに、 植物性クリームは動物性生クリームに変えて作ってみました。
するとコストは上がりましたが、おいしくておいしくてもう元には戻れなくなってしまった!!

うちは本当に安全で質の良い卵を作っているのだから、生産者だからこそできる、素材にこだわるお菓子を作っていこうと決めました。
でもケーキ職人ではないので、コンセプトは農家の母さんが家族のために作るシンプルなもの。

本当に美味しい素材で作れば誰が作っても美味しくできる。
みなさんの作るお料理、お菓子がとっても美味しくなる、ポロニの卵はきっとそのお手伝いができると思います。
良い素材選びは腕前に負けず劣らず大切な事ですから。

ふ~んわりしあわせ感じるポロニのシフォン

シフォンケーキ プレーン

せっかくうちの卵で作るのだから、よけいなものは何も入れないで、シンプルに卵の味を感じられる基本のシフォンです。

ポロニの卵、北海道オホーツク産の小麦、道東産の牛乳、北海道芽室町産の甜菜糖、なたね油、自然塩使用。香料不使用。

シフォンケーキ オレンジ

オレンジの味がするケーキって、私好きなんです。だから自分が食べたくて作りました。

卵、小麦粉、砂糖、オイル、塩は同じ。これに100%オレンジジュースとちょっぴりオレンジオイル使用。

シフォンケーキ コーヒー

お友達のパン屋さんが大好きなコーヒーシフォン。プレーン生地にマーブル状に入れた濃いコーヒーがアクセント。

生クリーム(上等の)をつけて召し上がれば、より美味しくハッピー気分に。香料不使用。

シフォンケーキ 紅茶

紅茶派の方のために、アールグレイで作りました。すり潰した茶葉も入っているので、お口の中で時々茶柱(!)があたるかも。

卵、小麦粉、砂糖、オイル、塩は同じ。これにアールグレイ茶葉を使用。香料不使用。

シフォンケーキ バナナ

完熟するまで待ったバナナで作ります。そうすると美味しくていい香りがするからです。バナナケーキはせっかちだと美味しくできないかも。

人もバナナも円熟味って大切(!?)。卵、小麦粉、砂糖、オイル、塩は同じ。これにバナナ1本。香料不使用。

白いとろりんプリン

標茶町は酪農の町。ここには美味しいしべちゃ牛乳があるんです。それがポロニの卵と出会えば美味しくないわけがない。上質の生クリームも入れたから濃厚カスタードなプリンになりました。

しべちゃ牛乳、生クリーム、砂糖、卵黄だけで作りました。

ネットショップはこちら